ブログを見てくださり有難うございます^^
昨日もお伝えしましたが、ようやく安定してブログが見れるようになりホッと一安心…。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

さて、今日は第一エイドステーション後のレポート漫画です!

201604_tokigawa12


201604_tokigawa13



後半の話があっという間に終わってしまったのですが、実際の体感もそうでした。
ときがわ町サイクルフェスタの中級コースは平坦な道が少なく、「前半でひたすら登って、後半でくだる!」
これに尽きるなぁと。
第一ASまではとにかく長かったのですが、第一・第二・第三ASの間隔はとても短く
最初からクライマックス(※白石峠)で、お昼ご飯を食べたらあっという間に終わった…という印象。

辛かった。
辛かったですが参加費もお手頃ですし、東京住まいには有難いイベントでした^^
(あと、他のイベントに比べるとスタートやゴールの看板などが無かったり、お祭り感は少なく色々とゆるいです。)

ツイッターやブログのコメントで「白石峠は辛い」と何件か頂いて
「…だよね!?ですよね!!???」とスマホを強く握りしめ、あの時の辛さは決して運動不足だけが原因じゃない事を噛みしめました。
ハスキー犬がビジュアルの「家族」ことミヤオ君曰く「白石峠も急な坂があったので、辛さは藤岡のヒルクライムと同じ位だった」との事。
私もその感覚はあったのですが、藤岡は坂の斜面がエグくて、白石峠は坂の長さがエグい…という感想です…。

中級コースのレポは以上でおしまいになりますが、その後のおまけ話がありますので
もう少しだけお付き合いください。

(つづく)


宜しければポチっとお願いします><
  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ